CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
お天気
MOBILE
qrcode
<< ずさんな計画 | main | 行政裁判 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
民営化って良いのか?
小田中保育園の民営化が発表されていろいろ活動をしましたが、結局裁判まで
起こす羽目になっています。本当に保護者が怒っているのは
誰のために民営化するのか?
と言うことです。
 ここ数年保育に関係する講演を聞いたり、書籍あるいは保護者,保育士さん等々
といろいろ話す機会があり、民営化の本質がどこにあるのかが判ってきました。
 民営化されて、当然予測されることは、保育士の総入替による子どもへの影響
や保育の質の問題だと思います。この件について行政は、口では問題ないと言い
ますが、在園児へ影響が出るかを事前に調査をするでもなく、影響が出ないよう
な引継ぎをする検討や工夫を一切していないのが現状です。
 挙句の果てには先に民営化した園で検証済みだとか、これからも検証してい
くとのたまう始末・・・(うちの子どもは実験台か?)

さらに、民営化の目的は運営コスト削減であり、保育の質が下がるのは明白だと
こちらが主張しても
「熱意があれば大丈夫!」
「民間でもいい先生はたくさんいる」
と精神論で片付けようとしています。

 問題は保育園の運営費が五千万も削減されて、民営化後も同じ数の保育士が働
く園は、確実に保育士の給料も削減されているという事実であり、実際に保育園
の運営費のうち約7割が人件費(保育士の給料)なので、民営化園では安い給料で
しか雇えないはず・・・とすれば経験年数の浅い(他園では15人中10人が新卒あるい
は経験1年未満の保育士で運営している)保育士ばかりになる。こうゆう状況であ
れば保育の質が上がるどころか下がるのは明白だと思います。

この問題の本質は別のところにあり、民間保育園の保育士の給料が安すぎる
ことで、新卒で入って15万 5年たっても支給額が20万にもならず。サービスでの
持ち帰り仕事や国の基準ぎりぎりまで保育士を削減するような運営で、精神的、肉
体的に参ってしまう人が多いとのことです。さらに組合もないところが多く、結局
は経営者の言いなり、産休なんか取ろうものなら「やめてくれ!」と言われるのだ
そうだ・・・
そんな保育園は、保育士の入替りが早く、若い人だらけの職場になって行くんですね

全ての民営化園でそうだとは思いませんが
安い給料で保育士をこき使う保育園に
あなたは子どもを預けたいと思いますか?
| 最近の状況 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mintai.jugem.jp/trackback/5
トラックバック
大好き
独り言&おもしろ日記
| ほのぼの日記 | 2006/11/06 11:53 AM |